2005年12月20日

Gファンタジー1月号

発売中。35話が掲載されてます。
今月のお話については↓の「続きを読む」からどうぞ。
ネタバレ要素ありかもしれませんので、本編をお読みになってからの方がいいかもしれませんです。

さてさてゾンビと言えばコミックス6巻が来月出ます。作者的単行本作業は終わってるのであとは待つばかり…。
詳しいことはまた追ってお知らせしますので、どうぞ宜しくお願い致します。

<万>

35話はAとZがどたばたする話でしたね。
前の回まで割とゆったり来てたのですが、ここにきて一気にスピード出してみました。A対Zの構図に新たな局面が。

しかしAとZが勢ぞろいすると1ページ内の人口密度がぐっと上がるので作画的には大変です…。
しかも今回、違法ゾンビが集団で現れるシーンはドクター編で大変苦労したのでもう絶対作るまいと思ったんですが今回も集団ゾンビシーンが…あって…。ガク。
描くの怖いんだもの…。ゾンビ集団の恐怖はジョージ・A・ロメロに植えつけられた消えないトラウマですよ。
今始まったことでもありませんがお話を考える脳みそは絵を描く脳みそを思いやれないようです。
posted by ももたね at 00:05| Comment(0) | ZOMBIE-LOANのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。